これでわかる!ETCカードのいろは

ETCカードは、有料道路の料金所で停止することなく精算ができるものです。最近はこれを利用する人が増えてきたようです。

ETCカードがある場合とない場合の比較

ETCカードがある場合とない場合とでは、どれくらいの金額の差が出るのでしょう。

先ほど、ETCカードで通行すれば割引があることはお話しましたが、具体的にどれくらいの差があるのかわかれば比較するのも簡単ですね。

ひとつ例を挙げておくと、東京から京都まで高速道路を使って行ったとします。

東京を休日の朝に出発して京都まで行くと、ETCカードがない場合は9920円ですが、ETCカードを使って行けば5440円になります。

なんと4480円の差が出ます。

こういった高速料金を調べるには、「ドラぷら」というサイトが便利です。

ETCカードを使った場合の割引率や目的地までの行き方などが調べられます。

ETCカードを作るのが面倒だなと思って作ってない人もいるかと思います。

しかし、カードがあるのとないのとでは結構な差が出るので、面倒でも作った方が良いのではないかと思いますね。

Comments are currently closed.